塩釜市魚市場卸売協議会とは

 

塩釜市魚市場卸売協議会は、塩竈市魚市場の公正かつ円滑な運営を執り行う、株式会社塩釜魚市場と塩釜地区機船漁業協同組合の両卸売機関からなる組織です。

=塩釜市魚市場卸売協議会組織紹介=

団体名称:塩釜市魚市場卸売協議会

所 在 地:宮城県塩竈市新浜1丁目13番1号

設  立:1974年4月

活動目的:
塩竈市魚市場の両卸売機関は長きにわたり、漁業に従事する生産者が漁獲・養殖した成果物を世に送り出す受け皿として、海産物の水揚げ・販売を行い、国民へたんぱく源を供給するスタート地点の役割を担ってきました。
そのような背景で、場内設備の機械化を見据えるなど、効率的な運用を取り入れて、さらなる塩竈市魚市場の発展を期し協議会を設立。塩釜市魚市場買受人協同組合並びに、塩釜市魚市場問屋組合と取引委員会を設置し、公平性と公共性をもって的確な魚市場運営を行うことも目的とします。

組織構成:
宮城県知事より認可された塩竈市内にある以下の地方卸売機関2団体
株式会社塩釜魚市場、塩釜地区機船漁業協同組合 (50音順)

役  割:
■水揚げを円滑に実施するために必要な市場内の機材整備
■水揚げした魚種が適正に売買され、適切に流通されているか精査
■魚市場敷地内の清掃など公衆衛生の維持と、高度衛生管理を視野に入れた市場運営
■セリ人のレベル向上
■市場運営におけるルールづくり(協定、岸壁等施設の使用方法など)
■初売りの儀、魚魂祭など魚市場内の催事運営
■魚食文化の啓蒙・魚市場活性化
■魚市場の電気料・水道料・使用料等共用の費用負担

 

このサイトに関するお問い合わせは下記のメールアドレスにお願いいたします。

塩釜市魚市場卸売協議会
メール:info@shiogama.fishmarket.jp